wimaxの速度

ガラケーでのインターネット通信の場合、通信速度と言うのはそれほど問題となるものではありませんでした。というのも、そもそも扱われるのが文書や小さな画像程度であったため、回線速度がそれほど速くなくともストレスのない閲覧ができたためです。

しかし、スマートフォンでは動画やゲームなど、さらに通信料が多いコンテンツが多く登場しており、これらを利用したいと思えば相応以上の回線速度が必要となります。では、wimaxを使用する場合、この回線速度はどのようになっているのでしょうか。

インターネットの回線速度は、場所によって違いがあります。wimaxの場合、特に速度が速いのは関東地方で、東京周辺はLTE-Advancedという最新最速の規格を利用できるようになっています。こちらの場合、利用できる回線速度上限が220Mbpsとなっており、初期の優先光回線程度の速度が望めるようになっています。

しかし、wimaxは通信速度制限が存在しています。スマートフォンからの利用の場合、ガラケーに比べると多いとはいえ、パソコンに比べると通信量は少なめです。しかし、同じ感覚で繋ぎ続けていると、上限に達してしまって速度が低下します。