wimaxは気軽

それではもう1つ、wimaxを使う上でのメリットとデメリットについて紹介します。

wimaxは最初に説明したとおり、持ち運び型のルーターによってインターネット接続をするという形式となっています。通常、自宅でwi-fi接続を行う場合、インターネット回線を引くための工事が必要となります。しかし、wimaxの場合は専用のモバイル端末の受け取りだけで利用を開始することができるため、部屋に業者を上げるような必要がありません。

その代わり、利用する際にはそのモバイルルーターを近くに持っていなければならないというデメリットがあります。自宅内で使用する場合ならば、有線から引き込んでいる据え置きwi-fiの方が無線の範囲は広いため、フリーハンドで利用できる範囲はそちらの方が広くなります。外出時に利用したいのかどうかで、どちらを利用するのか考えるといいでしょう。

そして、もうひとつポイントとなるのが、wimaxは無線回線を取り込んで、それをLTE形式でスマートフォンに対して接続させているという点です。そのため、障害物が多い場所ではそもそもモバイルルーターが電波を受信しにくくなり、接続状況が悪くなってしまうことがあります。

wimaxでネット

ここ数年スマートフォンの普及率が非常に高くなっており、パソコンだけでインターネットが使われていた時代に比べて、インターネット自体の普及率も大きく跳ね上がっています。しかし、スマートフォンをインターネットに接続する場合、通常の電話回線を利用した接続では、あまり速度が出ません。また、電話会社ごとに設定されている帯域設定があり、この制限にひっかかってしまうとその月はさらに制限速度が低くなってしまう、という問題もあります。

それでは、より快適にスマートフォンからインターネットを利用したいと思う場合、どのような方法があるのでしょうか。よく利用されており、人気が高い方法であるのがwi-fiを利用する、というものです。wi-fiは無線LANでインターネットに接続するための通信規格の1つで、スマートフォンだけではなく、携帯ゲーム機やノートパソコンなどに対するインターネット接続においてもよく利用されています。特に海外などでは幅広い展開を見せており、町中でも利用できる無料のwi-fi回線が多く存在しています。日本ではまだそこまでの普及というわけではありませんが、家庭ごとに導入している、ということはよく見かけます。

また、国内ではそのwi-fiに近く、同じような目的で利用することができるサービスとしてwimaxというものがあります。ここでは、このwimaxというものについてより詳しく紹介します。wimaxを知らない人も、これから利用を考えているという方にも参考にしていただけるのではないでしょうか。

wimaxの速度

ガラケーでのインターネット通信の場合、通信速度と言うのはそれほど問題となるものではありませんでした。というのも、そもそも扱われるのが文書や小さな画像程度であったため、回線速度がそれほど速くなくともストレスのない閲覧ができたためです。

しかし、スマートフォンでは動画やゲームなど、さらに通信料が多いコンテンツが多く登場しており、これらを利用したいと思えば相応以上の回線速度が必要となります。では、wimaxを使用する場合、この回線速度はどのようになっているのでしょうか。

インターネットの回線速度は、場所によって違いがあります。wimaxの場合、特に速度が速いのは関東地方で、東京周辺はLTE-Advancedという最新最速の規格を利用できるようになっています。こちらの場合、利用できる回線速度上限が220Mbpsとなっており、初期の優先光回線程度の速度が望めるようになっています。

しかし、wimaxは通信速度制限が存在しています。スマートフォンからの利用の場合、ガラケーに比べると多いとはいえ、パソコンに比べると通信量は少なめです。しかし、同じ感覚で繋ぎ続けていると、上限に達してしまって速度が低下します。

wimaxとは何か

それではまず、wimaxというのが何なのか、通常のwi-fi接続とどのように違っているものなのか、ということについて紹介します。このwimaxはwi-fi回線の種類の1つで、日本においては主にKDDIグループの会社であるUQコミュニケーションズという会社から提供されているサービスです。

通常wi-fiというのは、自宅に専用のルーターという端末を置き、利用できるようにします。この際、スマートフォンの契約とは別にインターネットプロバイダーとの契約が必要になるのが普通です。ルーターの設定さえしてしまえば、少なくとも自宅の中においては快適にインターネット接続が利用できるようになります。

ただ通常のwi-fi接続の場合、この接続が利用できるのは据え置き型のルーターの範囲内だけということになります。この範囲外に出てしまう場合には利用ができなくなってしまうため、スマートフォンを多く利用することになる、外出中には利用できないと言うデメリットがあります。wimaxはこのルーターが持ち運び型のものであるため、モバイルルーターで電波を受信し、それを使用してスマートフォンでのインターネット接続を可能にしているのです。